風俗嬢の病は遊ぶ男にも責任が

風俗嬢は心の病などにかかることが非常に多い職業だとされています。
もちろん、性病にかかる可能性も昔ほどではないですが0というわけではないのです。
精神的なところでは、主にうつ病になっている女の子は多く、そういったことから体を壊してしまうケースも有ります。
風俗嬢がそのような病気なる原因は風俗店で遊んでいる男性客にも有るのです。

悪辣な言葉、無責任な言葉、適当な言葉、デリカシーのない言葉で風俗嬢を攻めるようなことを言う男性客も居るでしょう、そういったことを言われれば、当然傷つくはずです、そういうことからもストレスが溜まり心の病気になってしまったりする可能性は十分に考えられるのです。

それから、性病に関しても考えなければなりません、風俗店では必ずと言っていいほど、シャワーを浴びたりするのですが、その際に、身体をしっかり洗っておくことが大事です、そうしないのとするのとでは性病になる確率も多くなるので、さっと洗った程度ではダメです、よく洗うことで女の子も少しは安心できると思うので、非常に大事な点です。

いくらお金を払ってサービスを受ける側とはいえ、相手だって人間、女の子なのですから、こちらにも気遣う責任はあると感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です